yama no ue underground のブログ

山の上のアンダーグラウンドへようこそ。

「休業日」&「迂回路について」

D-Drive Sports / 045-593-3813 / 13:00~19:00

2月10日(金)
   休業いたします。

 

〜 D-Drive Sports への『通行止め』のお知らせ 〜

2月7日(火)〜8日(水)

大通り〜トンネル出ての『竹やぶの坂』、通行止めのお知らせです。

「迂回路」をお知らせいたします。

いつもの「スタンド左折の路地」。
このあたりに警備員がいると思いますが、ココを直進。

一本先(すぐ)の路地まで。
 向かいは ”松屋” ”横濱家” 。

現在新築工事中のブルーのシートを目印に『左折』。

”道なり” にクランク。

トンネル。

まっすぐ。

画像で見るより ”狭い” です。
さらに細い路地もありますが、”感覚的にまっすぐ” 。

少し広くなって、、右の坂へ。

坂の上あたりに警備員がいると思うので、、
「ラジコン♪」
って、コトを伝えて、、

通行止め方向へ左折。

いつもと、

逆から「この入口」へ。

2月7日(火)〜8日(水)
D-Drive Sports への「主要道路通行止め」により、
『迂回路』にてお越しください。


お手数おかけいたします。
 よろしくお願いいたします。





寒さにマケズ
風にもマケズ

『冬の逆回り』  
あと、ひと月くらいでしょうか?!




『春よ来い』その6 〜 次、何しようかな? 〜

 

D-Drive Sports
〜SLy編〜

☆ 春よ来い
その6
〜 次、何しようかな? 〜





『 これ使っときゃ だいたいウマい 』

  「ヤマサ醤油」のCMで、"大泉洋" がそう言ってます。。

フロントフェンダーあたりに小さいロゴいっぱい貼って、
サイズの大きいカーナンバー貼っときゃ
だいたい『ナスカー』?! 

(はい。”誤解”を恐れず話を進めましょう。。)



このデカールの「もと」は、”Nやん” の昔のストック。
先日、頂きました。

タミヤ』遊んでましたね 。。 いいカンジ ♪

シートの端に「1994」の表記。
まさに、「デイトナ・サンダー」の頃のモノかと。

 『ナスカー風』への ”タミヤからの提案?!”
  30年前の… 。




  でっかい カーナンバー。。

『 コレ貼っときゃ、だいたいナスカー ?! 』

    誤解を恐れず、、
”絶版”発売中!!



 と、ゆーワケで、、

『 次、何しようかな ? 』

   って、コトなんですけど… 。

  「インディカー風」やったから、流れでナスカー風』も。。

コレで、もう一枚塗ろうか、と。



先ほどの ”店の在庫”、
『でっかいカーナンバー』
  でも、作ってみたいですが、、

その前に、、

「オートグラフィックス」と共に、”往年” のデカールメーカーといえば、
『 SLIXX (スリックス) 』 。

「いつか使おう」と思いつつ、20年?! 経っちゃってる
『 個人的な在庫 』
  が、ありまして、、

 ” 使うチャンス到来 ” 


〜 JOE GIBBS RACING 〜
(ジョー・ギブス レーシング)
#18 ボビー・ラボンテ
” 風 ”
(ふう)



ヘッドライトのデカール
「ライキリ」のモノの方が、
『 風
(ふう)
   としては良かったのかもな〜、

   とか。。




〜 コレ貼っときゃ、だいたいナスカー♪ 〜

☆ 春よ来い その7
〜 (仮)ホントに、次、どーしよ?! 〜
 
へ、つづく。。

youtu.be

youtu.be

 

☆  過去の「SLy」編『ブログ&動画』☆

その1(10年ぶりのSLy編。)1

その2(10年ぶりのSLy編。)2 

その3 (F103L/SLyインディカー編。)

その4 (ジャパニーズストックカー提案?! 編。)

その5 (1:08〜バトル 編。)

その6( 2022 夏のSLy 編。)

その7 ( 2022 冬のSLy編。)

『春よ来い』その5 〜 続・拝啓 有村さん 〜

D-Drive Sports
〜SLy編〜



☆ 春よ来い その5
〜  続・拝啓 有村さん  〜

『 新世代(当時)のF1のスケール感 』
    そのラジコンの ”始まり” 。。

 ロングホイルベース、ナロートレッド
そして、、
”縦置きバッテリーレイアウト” は、
 コンパクトなボディの搭載を可能にしました。。

『 F104 PRO

2009年6月 発売。

発売前の「静岡ホビーショー」には、
D-Drive Sportsに集う ”ラジコンマンたち” と共に。。

もうすぐ『14年』。
(そうか、、ウチの「もう中学生」と同い年...)



そのホビーショーで見た時の ”第一印象” から、
それは今も変わりません、、

「キュッ」とコンパクトな ”新世代 のスケール感 ” がカッコよかった 


その『F104 PRO』を、、


"世界観" も "スケール感" も変わらず大事。
ただ、モノがあるってコトも同時に大事。

って、『テーマ』に、基づき、、

『 ”絶版” F103L インディカーと共に、オーバルトラックを駆けたいゾ !  




えー、D-Drive Sports が言い張っちゃってる…、

『ジャパニーズストックカー』として、
「ライキリ」が ”ナスカー風” に化けたなら、、


〜『F1』も "インディカー風" に化けないかな?  〜


って、コトで、、

店の「ステッカーの在庫たち」、ついに目を覚ます?!
いや、陽の目を見る?!

80年代終わりから、90年代にかけて位の、、

タミヤインディカーたちの、

    ”ひとつ前の世代” のインディカーが作れますね。。

『オートグラフィックス』デカール
” 絶賛発売中”

  ちがう、、
 ”絶版発売中”





個人的には、ちょっと馴染みの薄い年代ではありますが、、

デカールにあるチームの名前と、カーナンバーで 、
「昔の画像」は カンタンに探せました。

よし、「ボビー・レイホール」でいこう。。

同じカーナンバーで、
年度違いの「マイケル・アンドレッティ」もいける、か。。





Galles KRACO RACING
( ガルズ? ガレス? ギャレス? クラコ レーシング ) 
#18  ボビーレイホール

の、つもり。。

『結果オーライ』
に、なることを祈り ”春” を待ちましょう。。



と、ゆーコトで、、


拝啓 有村さん

まだまだ、我々(D-Drive Sports) は、
『 F103 / F104 の世界観 』の中で、
   遊べそうです。。

☆春よ来い☆
〜その6〜
『 次、何しようかな?』

へ、つづく。。

youtu.be

youtu.be

 

☆  過去の「SLy」編『ブログ&動画』☆

その1(10年ぶりのSLy編。)1

その2(10年ぶりのSLy編。)2 

その3 (F103L/SLyインディカー編。)

その4 (ジャパニーズストックカー提案?! 編。)

その5 (1:08〜バトル 編。)

その6( 2022 夏のSLy 編。)

その7 ( 2022 冬のSLy編。)

『春よ来い』その4 〜 拝啓 有村さん 〜

 

D-Drive Sports
〜SLy編〜



☆ 春よ来い
その4 ☆
〜 拝啓 有村さん 〜


もうすぐ、発売されてから30年。

タミヤ F103』。

D-Drive Sports 、
「F103」が無ければ存在しません(断言)。。

『 F103L 』

1993年9月に「ロータス107B」から始まった F103シリーズ。
F103Lのインディカーは1994年3月に発売。

N.マンセルが F1 からインディカーに移り、
シリーズを席巻した「ニューマン・ハース」ボディのキットが最初。。

現在では、、実車のボディデザインも大きく変わりましたが。。

いにしえ?! 
だとしても、、オーバルトラックを走る姿と、その軽快 & 爽快感は「 ♪ 〜」。

youtu.be

 

 

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

 

 

『 F103GT 』

D-Drive Sports としましては、、
2006年6月のその発売から共にあります♪

発売されてから、今年で 17年。。

いろいろな『イベント』を走ってきました。。

「SLy」では10数年前より持ち込み、、

その ”オールラウンダーっぷり” を当時から発揮。。

youtu.be

 

 

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

 

 

『D-Drive Sports』とか、 10年も20年もやってますと、、
工具箱 やパーツ箱の中のモノで、
カンタンに『F103』を組むだけのパーツが常にあったりします。。

それは、
D-Drive Sportsに集まる「ラジコンマンたち」も 同様だと思います♪


30年。17年。

そんな「メーカー」、そんな「シャーシ」、そんな「ラジコンマンたち」
に、恵まれました。


と、そんな中、、

"世界観" も "スケール感" も変わらず大事。
ただ、モノがあるってコトも同時に大事。

って、コトで話を進めてるワケで、、

「いや、パーツ箱にF103L のパーツなんかあるかい!」

って、場合どーするか?と。。

 

☆ 春よ来いその5
〜続・拝啓 有村さん〜

  へ、つづく。。


youtu.be

☆  過去の「SLy」編『ブログ&動画』☆

その1(10年ぶりのSLy編。)1

その2(10年ぶりのSLy編。)2 

その3 (F103L/SLyインディカー編。)

その4 (ジャパニーズストックカー提案?! 編。)

その5 (1:08〜バトル 編。)

その6( 2022 夏のSLy 編。)

その7 ( 2022 冬のSLy編。)

 

『春よ来い』その3 〜タミヤの国の人だもの〜

 

D-Drive Sports
〜SLy編〜

「SLy」にて、シリーズ戦を開催している、『JapanDromeRace』。
長年、このジャンルを楽しむ皆様です。

数年前、久しぶりに遊びに行った際もお世話になりました。
ありがとうございました。。

「カテゴリー」「レギュレーション」や「ノウハウ」等、
   参考にするならコチラ(JapanDromeRace)です♪ (断言)


って、コトは ”百も承知” の上で、、
 ハナシ進めちゃってます。。


☆『 春よ来い 』
その3
タミヤの国の人だもの〜


ワタシ、SLyへは「週末」になかなか行けないので、
「平日」に都合のつくメンバーにて、たまに行ってノンビリと。。

そんな中、、D-Drive Sports としての 最近のテーマ...

"世界観" も "スケール感" も変わらず大事。
ただ、モノがあるってコトも同時に大事。

ようは、みんな持ってる
 って、コトで、、

” 一家に一台 ”
F103GT !!

『 ジャパニーズストックカー
が、あるではないか!!

なんなら、、
「ライキリ」ナスカー風とか、どーでしょう?

☆★

「カーズ3」観ましたか?

劇中の ”新世代ナスカーたち” 、ライキリが化けると ”確信” してるワケです。。

「マックイーン」は、やはり、スーパーGTの『BRZ』でしょうか?!

いつか、塗ってみたいゾ、と。。

☆★

     拝啓、有村さん  
いまだ、我々は『F103の世界観』の中で遊んでおります♪


と、いうことで、、

☆ 春よ来いその4
〜拝啓、有村さん〜  
へ、つづく。。


 

youtu.be

☆  過去の「SLy」編『ブログ&動画』☆

その1(10年ぶりのSLy編。)1

その2(10年ぶりのSLy編。)2 

その3 (F103L/SLyインディカー編。)

その4 (ジャパニーズストックカー提案?! 編。)

その5 (1:08〜バトル 編。)

その6( 2022 夏のSLy 編。)

その7 ( 2022 冬のSLy編。)

『 春よ来い 』その2 〜シャーシあれやこれや〜

 

〜 D-Drive Sports『SLy編』〜

☆『 春よ来い 』その2 ☆
〜シャーシあれやこれや〜 


さて、『春よ来い』って、コトで、、ハナシ勝手に進めちゃってますケド。。

なら、来週にでも春が来たら、ソレでイイのか?! と、言うと、、

いえ、そーゆー意味のタイトルではないんです。。

 

「昔話」とか「ネタ」仕込みつつ、、冬は冬で過ごしましょう ♪

結構、やるコトあるんじゃないか?と。。

荷物片付けつつ出てきた、、
”昔よく遊んだシャーシたちあれやこれや”。

ちっとも片付け進まん…。
いや、むしろ散らかってるし。。

ナスカーの ”世界観”。これいかに。。

その ”世界観”、、
ごっこ遊び」にアメ車の200mmプロ10系。。
(画像のシャーシはそんな古いモノではないですケド)

そして、、
”その世界観” これに極まる、『オーバル』専用車 。
浸ってよく遊びました、と。。

コレもよく遊びました♪『コラリーCCT』

タミヤF103GT」”誕生前夜” のツーリングカーサイズのダイレクトドライブ車。
今では、”オールド コラリー” ってことになりますか?



欧米か?!…



うん、まー、言ってみれば、、「欧米」なんです、、
遊ぶ ”世界観” は。。

その「世界観」とか「スケール感」を伴うコトで、
「遊び」も、より盛り上がるゾ、と。





   あ、ここで紹介しときたい、、”欧米”じゃないやつ。。

『 スクエア  パーセックC 』

現在は「スタンダード仕様」のみ、ってコトですが、、
   初期型?最初の仕様がサイコーです♪ 個人的には…。
(ないモノ言ってすみません、、)




  そーなんです、、
「遊びに行こー」となって、モノが無いのが、
モーめんどークサいワケです。。ハッキリ言っちゃうと。。


"世界観" も "スケール感" も変わらず大事。

ただ、モノがあるってコトも同時に大事。

だと。。

と、いうコトで、、
”テーマ” が動き始めたか?!



☆春よ来い☆
その3
タミヤの国の人だもの〜

へ、つづく♪

 

youtu.be

☆  過去の「SLy」編『ブログ&動画』☆

その1(10年ぶりのSLy編。)1

その2(10年ぶりのSLy編。)2 

その3 (F103L/SLyインディカー編。)

その4 (ジャパニーズストックカー提案?! 編。)

その5 (1:08〜バトル 編。)

その6( 2022 夏のSLy 編。)




 

D-Drive Sports『SLy編 〜春よ来い〜 』その1 〜拝啓、和田さん〜

 

「SLy」。
そして、ここでシリーズ戦を開催されてる「JapanDromeRace」に集まる方々。
または、こちらで遊ぶ ”オーバル・ファン” の方々。

皆さんの日頃のコースメンテナンス、 その恩恵を受け、
我々たまに訪れる一日を のんびり、そして快適に過ごせます。。

ありがとございます。。

次は、春が来る頃かな、と、思っておりますが、、
それまでの間、昔話などしつつ、ネタ仕込みつつ、、って、コトで。。


☆『 春よ来い 』
その1 ☆

〜拝啓、和田さん〜 

 

まず、『 この手の RCジャンル 』の話をする時、関東近辺においては、、世田谷環八沿いにあった『ホビーショップJOY』和田さん を抜きには語れないワケです。

大変お世話になりまして、、特に『RCワールド主催 ワールドドローム』のお手伝いを一時期させてもらうようになったのも、『ホビーショップJOY』さんの後を受けての事でした。

ストックカー。ドラッグレーシング。クローラー。1/5 エンジンカー。バイク。。

和田さんの遊びから影響を受けて、その後の ”ブーム” となった イベントやモノは数多いと思っています。

 

中でも、、'95年に発売された『タミヤ デイトナサンダー』。。

タミヤ」では珍しい、パーマ製のボディが付属した ”異色” のキットですが、

まさに、和田さんの遊びが反映されたモノだったと記憶してます。

 

もちろん、全国各地にも、こういった遊びをする「ショップ」&「マニア」が 多くいて、、それが、RCワールド主催『ワールドドローム』へと繋がってゆく、と。。

 

いまだに、D-Drive Sports 店内には、、
和田さんが店をたたむ時に預かった『JOYの製作物』が
残っております。

 





山梨県韮崎市にある ”老舗” 実車サーキット「スポーツランドやまなし」さんの中にある、
RCオーバルトラック (以降『SLy』)。

 十数年前、、
ここを初めて訪れたのも、和田さんとのイベントを通してでした。


 

youtu.be

☆  過去の「SLy」編『ブログ&動画』☆

その1(10年ぶりのSLy編。)1

その2(10年ぶりのSLy編。)2 

その3 (F103L/SLyインディカー編。)

その4 (ジャパニーズストックカー提案?! 編。)

その5 (1:08〜バトル 編。)

その6( 2022 夏のSLy 編。)